【自転車のある休日】79日目復興祈願!東北311kmライド④
by: 木村 賢之

こんにちは。

季節の変わり目のせいか、

はたまた日頃の不摂生のせいか、夏風邪をひいてしまいました。。。

皆様もくれぐれもご注意なさって下さいね~。

 

さて、復興祈願!東北ライドの続きを書いてまいります。

このブログを読んで下さっている方々が少なからずいらっしゃると知って大変嬉しく思っております。

この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございます。

前回の記事→http://www.ysroad.net/shopnews/detail.php?bid=333462&mode=6&area=7&maker1=&maker2=&P=1 

 

さて前回はとってもおいしいお昼ごはんを塩がま市でいただきました。

topeak 001.jpg

松島方面へ向かう途中の釣具屋さんに、

『がんばろう!!これからだ!!』

の看板を見かけました。

私の一人旅もまだまだこれからだ!

と勇気をいただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

topeak 002.jpg

塩がま市もお祭りがあるみたいですよ!

3連休の方はいいのではないでしょうか!?

次は牡蠣を食べに来たいな~。

 

 

 

 

 

 

CIMG6404.JPG

松島に近づいてまいりました。

今回の、特に海沿いのルートは以前、

学生時代にクルマで走った事があります。

もう20年も前の話なので記憶は定かではないのですが、

きっとこの辺りも走ったはずです。

ただ、当時は夜のドライブだったので美しい海の景色は見ておりませんでした。。

 

 

 

 

 

CIMG6403.JPG

思わず停まって何回も写真を撮ってしまってましたね~。

きれいです。

そして、のどかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6405.JPG

福島駅を出発して、ちょうど100km地点。

 

 

 

 

 

CIMG6406.JPG

ここもまたなかなかの景色。

『松島や あとちょっとや 松島や』

 

。。。。。もっと勉強します。

 

 

 

 

 

CIMG6407.JPG

無事に松島に着きました!

やはり観光客の多い場所ですね~。

せっかくなので愛車と一枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6409.JPG

さらにひたすら走ります!

 

 

 

 

 

CIMG6410.JPG

松島の奥ということで奥松島なのでしょうか。

クルマの休憩スポットで私も休憩いたしました。

 

 

 

 

 

CIMG6411.JPG

川沿いの休憩スポット。

思わずのんびりしちゃいそうなのどかな景色。

 

 

 

 

 

 

CIMG6413.JPG

再び走り始めると、心に響くお言葉が!!

はい。とかく自分だけは大丈夫と思ってしまいがちですよね~。

ちょうど集中力がなくなってきていたタイミングでしたので、

心に刻み付けました!

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6416.JPG

松島から石巻に向かう途中、

このあたり、おそらく東松島市も相当被害があったんでしょうね。。

 

 

 

 

 

 

CIMG6417.JPG

福島駅から126km地点。

 

 

 

 

 

 

CIMG6418.JPG

石巻市に入りました!

 

 

 

 

 

 

CIMG6419.JPG

ここでまたどちらに行くか迷ってしまいました。

夜の宿の事を考えると気仙沼とかの方がいいのかな~?

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6420.JPG

悩んだ挙句、やはり女川を目指すことにしました!

 

今回の旅に出る前にあるテレビ番組で、

新しい女川駅を中心に地元の方々が頑張っていらっしゃるお姿を拝見したので。。

あの番組を見たのもたまたまでしたけど、これも一つのご縁でしょうからね~。

 

 

 

 

 

 

CIMG6421.JPG

女川に向かう途中の迂回路です。

こちらのほうに進めば進むほど工事が激しく、

その工事の大きさがそのまま津波の被害の大きさなんだと実感致しました。

 

荒れた道路も走りましたが、お蔭様でパンクが一度も無かったのは有り難かったですね。

 

 

 

 

 

CIMG6423.JPG

紅白のラインまで土を盛る工事なんですね。

想像しただけでもとても大変な工事ですね。。

 

 

 

 

 

 

CIMG6424.JPG

走っている途中に地元のお父さんに呼び止められ、

美味しいとうもろこしを格安でいただきました。

5本で250円でイイよって言ってくれたのに、一人で食べ切れないと思ってお断りしちゃいました。。。

(あとでこのとうもろこしを買っておけば良かったと思うことになろうとは。。。)

でも、とっても甘くて美味しかったです。

私の祖母が作ってくれたとうもろこしを思い出しましたね。。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6425.JPG

おなかも満たされて、

女川に向けて進みます!

 

 

 

 

 

 

CIMG6427.JPG

岸の工事が終わってキレイになっている箇所も見受けられました。

 

 

 

 

 

 

CIMG6428.JPG

女川町に入りました!

 

 

 

 

 

 

CIMG6430.JPG

町に入るとかなり大規模な工事ばかりでした。

 

 

 

 

 

 

CIMG6434.JPG

女川駅に到着いたしましたが、

この駅に来るまで、

この周辺の工事の様子から、

かなりの被害だったと痛感いたしました。

 

これまでの旅でもここが一番ひどかったのかな。。。

と思わずにいられなかった程です。。。

 

事前にテレビで見ていただけに、

実際の状況の大変さを感じました。

 

 

 

 

 

CIMG6433.JPG

駅から海方面を眺めるとこんな感じです。

あらためて被害に遭われた女川町の皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

周囲は工事中ですが、

新しい女川町にまた多くの人が集まってくれるのを心よりお祈り申し上げます。

わたしもまたいつか来たいと思っております。

今度は電車かな???

 

 

 

 

 

 

CIMG6431.JPG

サイコンを確認すると、

148km。

時間は午後4時44分。

 

とうもろこしのお父さんが女川は泊まれる所あるよ~。

って教えてくれましたが、

初日なのでもう少し走っておかないとな~と思っておりました。

 

 

 

CIMG6435.JPG

本当は駅にある足湯にも浸かりたかったんですけどね~。

陽のあるうちに先に進むことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6438.JPG

工事を横で見つつ、先に進みます。

ここから坂がたーくさん出てくることになるとは。。。トホホ。。

 

 

 

 

 

 

CIMG6439.JPG

だんだんひと気も無く、

工事車両も少なくなってまいりました。

アップダウンが続く道をひたすら進みます。

 

 

 

 

 

CIMG6440.JPG

それでも垣間見える海の景色に癒されつつ、

もしかしたらあっちの海岸まで走らないと行けないかな~。

とちょっと不安になってきたりしていた時間帯でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6441.JPG

女川町をずいぶん長く走っていた気もしますが、

ようやく雄勝町に入ってまいりました。

ここまでがエラく長く感じたのは、

150㎞過ぎた頃から持病の腰痛が出始めたからかもしれません。

一気にペースが落ち始めたのもこの頃からですね~。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6442.JPG

しばらくは同じ様なアップダウンが続く道が続きそうな雰囲気だったので、

 

 

 

 

 

CIMG6443.JPG

スポーツ羊かんを口にしました。

疲れているときはこういう甘いのがより美味しく感じますね~。

 

そしてこのタイミングでウインドブレーカーも羽織りましたね。

 

 

 

 

 

CIMG6444.JPG

とにかくこの先の南三陸を目指すことにいたしました。

いよいよ日が沈むと不安度がアップしちゃいますね。。

 

 

 

 

 

CIMG6447.JPG

今回はキレイな夕日は撮れませんでしたが、

その分田んぼが美しかったです。

 

 

 

 

 

 

CIMG6449.JPG

遠くの山にお月さんを発見!

このお月さんがあとから私を助けてくれることに。。。

 

 

 

 

 

CIMG6450.JPG

橋からみた護岸工事。

これもまた規模が大きいです。

でも、もう働いている人もいないな~。。

 

 

 

 

 

 

CIMG6452.JPG

振り返って、あの山を越えてここまで来たんだな~と実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6453.JPG

ただ周囲を見渡すとただただ広く、

そして工事中の状態。

 

いよいよもってこの先大丈夫かな~とかなり不安になってまいりました。

 

 

 

 

 

 

CIMG6454.JPG

すっかり暗くなって、

やっと見つけた自販機です。

 

当店が誇るツーリングマイスター長山さんの言うとおり、

自販機の明かりが有り難く感じましたよ~!

 

この時に水を2本買って、

1本をボトルに補充。

もう1本はバッグに入れておきました。

 

腰が痛いから荷物は少ない方がいいのですが、

この先を思えば、絶対必要と確信しておりました。

 

しかもこの時に甘めのイチゴ牛乳を飲みましたね。

補給食も少なかったので。。。

(この時ですね!あのお父さんのとうもろこし5本買っておけばよかったと思ったのは。。)

 

 

 

 

 

 

 

CIMG6455.JPG

私のデジカメではうまく表現出来なかったのですが、

あまりにも水面に映る月明かりが美しかったので思わず撮影いたしました。

 

不謹慎かもしれませんが、

今回の旅で強く感じたのは、

『海の美しさ』でした。。。

 

数多くの生命・財産を奪った津波なのですが、

走りながら、海はいいな~広いなーキレイだな~って。

私の住む神奈川県の海とは比べられないくらいキレイだな~って。

 

津波でご家族やご友人、職場の仲間をなくされた方々には、

まだまだ許せない海かもしれません。

同じような思いをしたら、私も恨んでいたかもしれません。

 

ただこの時、

真っ暗なアップダウンをひたすら腰痛に耐えて走っていると、

この自然の美しさに大いに癒され、そして物凄く感動しておりました。。

 

不快な思いをされた方がいらしたら申し訳ございません。

それ位この時の私はこの月明かりにこの景色に助けられたのでした。

 

 

 

 

 

CIMG6458.JPG

そんなこんなでやっとの思いで南三陸に入りました!

 

 

 

 

 

CIMG6465.JPG

20時過ぎてますね。

でもこの時まだ20時だったんですね~。

 

ところがこのあと本当に何も出てこなくてひたすら走りに走りました。

心配した友人が電話をくれていたんですが、

その電話に出る時間も惜しんで先に走り続けました。。

 

補給食もラスト1個。

お水はあと1本はあるのですが、

けっこう気温が下がってきておりましたので、

これ以上寒くなるとマズイな。。と焦りながらの走行。

 

 

 

 

 

 

CIMG6466.JPG

じゃーん!!

この時の感動は、

さっきの美しい月明かりの感動とは違う感動でした。

 

正直ホッとしました。

まだ宿はないけど。。とりあえずはホッとしたのを覚えております。

 

セブンイレブンさん、本当にありがとう!

まさに開いてて良かったです。

 

この時で21時位。

とりあえず暖かいホットコーヒーを飲みました。

ココロもカラダも温まりましたね。

 

この時の店員さん、若いお兄さんでしたが、宿が無い私を心配してくれて。。。

本当にありがとうございました!

 

この時に友人や、長山マイスターに返信も出来ましたね。

 

 

そしてさらに嬉しいことにスマホで探したら、

近くに立派なホテルがあるではないですか!?

 

http://www.mkanyo.jp/ 

 

『南三陸ホテル観洋』さんです!!!

 

お部屋も空いているという事で、本当にラッキーでした。

到着したのも23時過ぎてました。。。ご迷惑をおかけしました。。。

 

この時の私はすっかり写真を撮り忘れていましたね。

お風呂で汗を流し、冷たいビールとおつまみ三種盛り(特にホヤが美味しかったな~)

あとは海鮮ラーメンで胃袋を満たしました。

最後にもう一杯生ビール飲んだら、倒れるように眠ってしまいました。。。

 

こうして走行一日目がなんとか終了いたしました。

ここまでで183km。

目標の311kmまではあと128kmです。

 

次回からは走行二日目。

よろしかったら次回も読んで下さいね~!

 

2015.6.17.

木村 賢之

 

 

 

ワイズロード二子玉川店の修理は、

 

予約制となっております。

 

誠に恐れ入りますが、

 

ご予約の上ご来店下さいます様、

 

心よりお願い申し上げます。 

 

 

Y'sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場あります

 

 

当店は高島屋インショップのため

いろいろな商品券をご利用いただけます。

 

 

       

      

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ

次の記事へ