ロードのホイールを重量化&銀輪化!
by: 長山 靖

 

こんにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

この度、志木店の新開さん

(2013年8月いっぱいで退職、お疲れ様でした!)

布教していた重量化ホイールを、私も採り入れてみました!

 

IMG_1470.JPG

EASTON CIRCUIT (EA70の旧型、ペア1650g)

↓↓↓

IMG_1478.JPG

H PLUS SONのSL42リムで手組みホイール。

リム単体で615g。

前後合わせて1230gと、リムだけで軽量ホイール並の重量です。

 

 

 

こちらの記事で書きましたが、新開さんは

実力の伴った坂バカ(2012日光白根ヒルクライム優勝etc)で、

私の大先輩であり目指す目標でもあります。

 

その新開さんから

長山さんにもこの重量ホイールを乗っていただけると私も嬉しいです!

とコメントをいただき、じゃあ乗ろう!ということで早速導入しました。

 

新開さんは前後のリム色を変えていましたが、

私のロードはANCHOR鉄フレームのRNC7、ツーリングにも映える

雰囲気を重視しているため、前後ともポリッシュで揃えてみました。

IMG_1473.JPG

ザ・銀輪!!

IMG_1472.JPG

黒色リムが多い今日この頃ですが、かつては自転車と言えば

銀輪でした。国語辞典の「銀輪」の項目には、

語意の一つとして「自転車」が明記されています。

そんな自転車らしさを狙ってみました。

(SL42のリムカラーはポリッシュ、マットブラック、パウダーホワイト、ゴールド、

ポリッシュグレー、ポリッシュブルー、ポリッシュレッド、ポリッシュグリーンの8色展開

 

そのため、前輪スポークはラジアル組でなく、前後揃いの

3クロス組としてみました。鈍重な感じが良いですね(笑)

スポークはDTのチャンピオン2.0、32Hでガッチリ。

 

 

ハブはコストと性能のバランスを取ってシマノ105。

IMG_1474.JPG

105は、ブラックとシルバーが選べます。

 

 

ついでに、スプロケットを12-25T → 12-23Tに変更。

CS-7800 → CS-6700にデチューンです。

つい34x25Tに甘えてしまうので23Tにし、痒いところを突く18Tもカバー。

IMG_1475.JPG

 

チェーンも伸びてきたのでパリッと交換、

駆動効率リフレッシュ。

 

 

 

重量化のための導入でしたが、自転車の雰囲気も様変わり。

ドレスアップ効果もありますね。

(そもそも本来はそっち路線の商品か?)

鉄フレームと合わせると、街乗りピストな風味も出ています。

IMG_1477.JPG 

これでロングライドに行ったら、さて如何に!?

 

 

9月16日のサンデーライド拡大版にて

その性能を堪能する予定でしたが、あいにく

台風接近のため中止となってしまいました。

インプレはお預け、

また追ってレポートさせていただきます。

 

新開さんからは

「ぜひ二子玉川の定番ホイールにしちゃってください」

とエールをいただきました。

良い脚応えだったら、オススメして行きますよ~。

 

 

Y'sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場あります

 

 

当店は高島屋インショップのため

いろいろな商品券をご利用いただけます。

 

 

   

前の記事へ

次の記事へ